GRANBELL HOTEL SHINJYUKU

新宿グランベルホテル

クリエイティブホテル”という新しいチャレンジ

渋谷・赤坂グランベルホテルに続き、同ブランドのフラッグシップとなる「新宿グランベルホテル」が完成しました。
歌舞伎町の真ん中に、380室の大規模な宿泊特化型ホテルを供給するというビジネス上の壁と向き合いながらも、単にビジネスライクなホテルではなく、グランベルホテルのブランディングコンセプトである「FUN to STAY」を軸に、歌舞伎町らしさを新しく捉え、ゲストがその新しい空間を楽しむことができるようなホテルづくりを目指しました。
テーマは【アジアのNEXT ARTIST × HOTEL】。
日本のデザイナーとアジアの若手アーティストが客室を中心に様々にコラボレーションできる場をつくり、最終的に日本・韓国・中国・台湾・カンボジアから実に22人のデザイナーとアーティストがこのテーマに共感し、その力を貸していただき、そして歌舞伎町にフォーカスした3つのデザインキーワード「HIP」「エッジ」「官能的」に沿って、皆で協同しながらホテルの新しい見え方や新しい過ごし方を具現化していきました。
政治の世界ではアジア諸国はお互いに様々な難しい問題を抱えていますが、しかし、だからこそ今、「ホテル」という一つのモノづくりを通して国境を越えてクリエイターたちが協同し、アジアの新しいデザインを世界のゲストに発信できる場をつくれたということは、小さな事かもしれませんが、社会的には意義があったのではないかと感じています。

竣工年
2013年
部類
新築
業務
設計/監理
構造・規模
380室/S/17F
法定延床面積
11,253.00㎡
受賞
JCD INTERNATIONAL DESIGN AWARDS 2014 BEST100入選 ASIA PACIFIC INTERIOR DESIGN AWARD 2014(香港)EXCELLENCE AWARD受賞 BAMBOO AWARD 2015 受賞
メディア掲載
商店建築 2014年 4月号、 HOTERES 、BAMBOO MEDIA、ミシュランガイド東京2015、 INTERIOR DESIGN(海外誌)、日経MJ、ELLE DECOR、GQ、UOMO、商業週刊(海外誌)、 ARTPOWER(海外誌)、その他週刊誌多数