HOTEL EDIT YOKOHAMA

ホテルエディット横濱

次代の宿泊特化型ホテルの新たな可能性

本計画は、1~4階がホテル、5〜14階が分譲マンションという極めて稀な複合施設であることから、ホテル部分は従来の宿泊特化型ホテルの領域を発展させ、宿泊者のみならず、上階のマンション居住者や周辺地域の方も日常的に利用したくなるような空間やサービスを提供する、地域にも密着した新しいスタイルのホテルを目指しています。
また、ホテル名である「EDIT」は英語で編集を意味し、従来の宿泊特化型ホテルの“泊まる”という機能だけでなく、時代とともに多様化する旅のスタイルや働き方、過ごし方に応じて、自分らしいライフスタイルを「編集(EDIT)」できるホテルを目指し、「泊まる・働く・遊ぶ・食べる・集まる」などのシーンや空間をシームレスに繋げ、宿泊特化型ホテルの滞在スタイルに様々な新しい選択肢を提案しています。
客室階は、ベッド間に移動式ソファをレイアウトして、最大4人で旅のミーティングや会話ができるような18㎡のコンパクトツインを新しく提案したり、2階の一部にはシェアオフィスを導入してホテルのサービスを受けられる新しい働き方を提案したりなど、共用部同様に今までのあり方を少しでも編集(EDIT)した、新しい滞在スタイルの具現化を試みています。

竣工年
2015年
部類
新築
業務
設計/監理
構造・規模
126室/RC/4F
法定延床面積
3,842.72㎡
受賞
2015年度 GOOD DESIGN AWARD 受賞
メディア掲載
商店建築 2016年 3月号、 HOTERES、BAMBOO MEDIA、月刊レジャー産業、その他週刊誌多数