GRANBELL HOTEL SHIBUYA RENEWAL

渋谷グランベルホテルリニューアル

”プロダクトアート”と”ホテル空間”の融合

渋谷らしい新しいホテルデザインを目指して2006年にオープンした渋谷グランベルホテル本館が、リノベーションによって新しく生まれ変わりました。
テーマは新しい【Next Shibuya】をゲストに体験してもらうこと。
渋谷グランベルホテルからまた新しいホテルデザインカルチャーをゲストに体験してもらいたいという思いから、今回は客室のアートと機能の関係性にフォーカスして考えています。
現状、ホテルアートとホテル機能は別々に考えられているケースが多く、アートは視覚的に空間を彩る役割として客室に置かれているのが一般的。
そこで、デザインと機能が両立された日本の優れたプロダクトのような発想で客室アートを作れたら、新しい見え方と新しい体験ができるのではないかと考え、アートと機能の融合をテーマにプロダクトの製作活動をしている「デザインスタジオYOY(ヨイ)」とコラボレーションして空間づくりを行い、「プロダクトアート」と「ホテル機能」が融合された新しい空間をつくることを試みています。
世界から訪れるゲストに、日本独特の感性によって作られた完成度の高いプロダクトアートを見て・触れる体験を提供する、そんな新しいホテルが渋谷に完成しました。

竣工年
2015年
部類
リノベーション
業務
設計/監理
構造・規模
55室/SRC/14F
法定延床面積
1,842.05㎡
受賞
ASIA PACIFIC INTERIOR DESIGN AWARD 2015(香港)SILVER AWARD受賞
メディア掲載
商店建築 2015年 6月号、商店建築増刊 Lighting特集号、HOTERES、 BAMBOO MEDIA、月刊レジャー産業、ARTPOWER(海外誌)、その他週刊誌多数