URABANDAI LAKE RESORT Nekoma Rikyu

裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮

高原リゾートの再生

裏磐梯の桧原湖畔に位置する、総客室数500室の裏磐梯レイクリゾート。ラグジュアリー棟である『猫魔離宮』80室をリノベーションによって新しくデザインしました。
既存がクラシックホテルのようなイメージでデザインされており、今回はそのデザインを踏襲しながらも、新しくラグジュアリーなクラシックスタイルのデザインを考えました。
クラシックでレトロな部分も持ち合わせながら、家具のフォルムやファブリックなどをモダンにすることで、よりコンテンポラリーなラグジュアリークラシックの空間に生まれ変わるように目指しました。
エントランスホールは桧原湖が望める2層吹抜けの大空間。オーナーからの依頼である秦の始皇帝馬車レプリカをホールの中心に配置し、それを囲むようにラウンジとCAFEをエリアで分けています。
ラウンジは大型フロアスタンド照明に囲われた高揚感を高めるような印象的なゾーンとし、かつ4つのソファスタイルに分け、ゲストがその時の気分で好きなソファを選択できるようにしています。
客室はゆったりと座れる特徴的なファブリックで違和感のある大きさのソファをあえて設置し、シャンデリアとともに客室空間の中心として存在させ、既存のクラシックスタイルを壊すことなくコンテンポラリーを調和させています。

竣工年
2015年
部類
リノベーション
業務
設計/監理
構造・規模
80室/RC/1-5F