ROYAL PARK HOTEL TAKAMATSU

ロイヤルパークホテル高松

“高松アールデコ”と“おもてなしスタイル”が融合したオールクラブフロアホテル

高松市にある築27年のシティホテルのリノベーション。
竣工当初からオーナーが大事にしているNYアールデコデザインを継承しながらも、高松らしいスタイルを掛けあわせ、新しい「高松アールデコ」の世界観を考えました。
客室はアールデコが施されたウォールキャビネットに客室機能を集約し、ゆったりとしたソファ&デスクを設置して、アールデコデザインと日本の機能美を融合したコンパクトラグジュアリーな空間を目指しています。
共用部は高松をテーマにした書籍等とラウンジを兼ね備えた「Library Lounge」を新たに併設し、全てのゲストがいつでも寛ぐことができる「おもてなし」空間をつくっています。
また、稼働が低くなっていた式場・バンケット機能を客室にコンバージョンして客室数を増やすなど、ホテル全体の価値再生と収益性を高めるモデルとしても実現しています。
デザインの継承・革新、地域性の表現と同時に、機能性・収益性の向上を実現しながらも、オーナーの想いをストレートにゲストに伝える、高松ならではのオールクラブフロアホテルが完成しました。

竣工年
2016年
部類
リノベーション
業務
設計/監理
構造・規模
73室/RC/9F
法定延床面積
4,615.00㎡
メディア掲載
商店建築 2017年 2月号