YUUKAEN

優香苑

奥座敷温泉リゾートの再生

花巻の奥座敷、花巻南温泉峡の中間に位置する旅館「山の神温泉 優香苑」。
宮大工の手が感じられる既存建物に、地域の豊かな資源である自然環境を取り込みながらリノベーションを施しました。
ゲストが最初に訪れた時に宮大工の職人技と自然環境の掛け合いによって生まれる感動を感じてもらえるよう、エントランスホールの格天井を活かしながら視界を遮る壁を撤去し、正面のレストラン越しには巨大なパノラマピクチャーウィンドウを設置しました。それによりダイナミックな格天井と四季によって変化する景観が重なりあい、圧倒的な空間の連続性と抜け感が生まれ、この場所だからこそできるおもてなし空間へと生まれ変わりました。
また中央のラウンジには、「釜定」の宮氏とコラボレーションした南部鉄器の巨大な釜と石によるベンチシート、その周りには「長山工芸」の長山氏による南部細目組紋様細工の照明を設置し、地域の伝統工芸に触れながらゲストが一息したり記念撮影できる場所づくりを試みています。
新設した露天風呂では、既存の中高木植栽の中にインフィニティエッジのスクウェアな源泉掛け流し温泉をつくり、周辺の緑の景色がシームレスに湯面に映り込み、より自然と一体になれる露天風呂を目指し、また植栽のライトアップ、風呂内面の水中チューブライトにより、緑に囲まれた幻想的な夜景となる新しい露天風呂の表現を試みました。

竣工年
2013年
部類
リノベーション
業務
設計/監理
構造・規模
60室/S・木造/4F
受賞
第40回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選 受賞
メディア掲載
旅の手帖、じゃらん