HOTEL EMERALD ISLE ISHIGAKIJIMA

ホテルエメラルドアイル石垣島

日本最南端のホテルリノベーション

ホテルのテーマは石垣島の「結び」。
オーナーの「人生は人と人の出会いを大切にする旅」という考えを空間やプログラムで具現化するため、ホテルゲストと石垣島の人・モノ・情報を結んでいくための器として計画しました。
そのためホテルロビーは、いわゆるザ・ロビーの作り方ではなく、バーカウンターと一体になったフロント、カフェラウンジ、イベントスペースを一つのコンパクトな空間の中で緩く繋げ、様々に活動する人のシーンが瞬時に垣間見える配置構成としています。
最上階には石垣島の景色を眺めながらコミュニケーションできるルーフトプバーも設け、また国内やアジアとの文化交流を促すために多数のクリエイターで構成された「石垣島Creative flag」とコラボレーションし、イベントスペースを中心にカフェラウンジや客室にも様々な作品展示を一年中行い、ホテルゲストに石垣島のクリエイティブな魅力をダイレクトに伝えられる場となっています。

竣工年
2015年
部類
リノベーション
業務
設計/監理
構造・規模
39室/RC/5F
法定延床面積
1,773.51㎡
受賞
BAMBOO AWARD 2016 受賞
メディア掲載
BAMBOO MEDIA、モモト、沖縄タイムス