NESTHOTEL OSAKA UMEDA

ネストホテル大阪梅田

大阪wharfcafe&hotel

梅田市内の新御堂筋沿いに完成した、若い世代のツーリスト滞在をメインにしたホテル。水都大阪をモチーフに、川岸の大きなカフェがエントランスラウンジになるようにプランを作り、ワーフカフェに泊まれるホテルとしてデザインしています。大胆にオール2層吹抜で作られたエントランスラウンジは、コンクリートの床とヘキサゴンのフローリングが波のように混ざり、フローリングのベンチや様々な材料でできた家具、船舶で使う照明器具をフレームで組んだ大きなシャンデリア、古材で作られたガラリ窓のアート、オープン厨房のカウンターなどでカジュアルカフェ空間を構成し、レセプションはその傍にあります。
カフェの延長でデザインされた客室は、スチールと木とファブリックで肩肘張らない雰囲気をつくり、また波のうねりを表現したフレームキューブアートは部屋の空気をうねり、部屋全体を更に柔らかい表情にすることを意図しています。

竣工年
2018年
部類
新築インテリア
業務
設計/監理
構造・規模
134室/S/14F
法定延床面積
2,457.86㎡
メディア掲載
商店建築 2019年 5月号
近代建築 2019年 5月号
ライフスタイルホテルデザイン
必ず成功するホテルリノベーションPART12