HAMACHO HOTEL

HAMACHO HOTEL

インテリアから建築と街並みをつくる

浜町ホテル&アパートメントは、安田不動産が取り組む「日本橋浜町 街づくり」の中核となる施設です。街づくりコンセプトは『手しごと』と『緑』のみえる街。地域住民やワーカー同士の交流拠点となり、国内外から多くのゲストを迎えることで、新しい文化やコミュニティーを創出する場として計画されました。
動線は施設全体のコミュニティーを創出するため、全ての壁を取り払ってシームレスで一体的につながる共用部を構築。建物を貫通するセンターアレイから各ホテルファシリティーにアクセスできるように計画しました。また、「手しごと」と「緑」は、外観及びインテリアデザインを検討する上で重要な軸となりましたが、通常建築からインテリアに流れるプロセスを今回は反対から逆のぼり、客室や共用部のインテリアから建築、あるいは街並みの景観をつくるプロセスを試みています。結果的に「手しごと」、ここで言う「ひと手間かける内装材料とディテールの選択」が、表情豊かな本実型枠コンクリートの外観へとつながり、更に「緑」、すなわち「インテリアで魅せる緑空間」が「立体的な街並みのランドスケープ」を生むことに至っています。
客室は、日本のホテルスタンダードとも言える15㎡の居心地良さを再定義し、また最上階には、緑に囲まれた屋上テラスのある「テラスルーム」をつくり、日本橋浜町の空気を客室から体感できるようにしています。全てにおいて日本の作法や様式からインスピレーションを得てデザインし、低い座のソファや小上がり、床下がりなどの日本独特の所作をつくっています。更にそれを格子、掛け軸ミラー、長押ハンガーなど日本のDNAと合わせて、コンテンポラリーに表現しました。

竣工年
2019年
部類
新築
業務
建築デザイン監修・設計/監理
構造・規模
170室/RC/B1F-15F
法定延床面積
12,982.86㎡(内ホテル4338.73㎡)
受賞
DNA Paris Design Awards 2019 Architecture/Hospitality部門 Winner受賞
2019年度 GOOD DESIGN AWARD 受賞
メディア掲載
商店建築 2019年 5月号
近代建築 2019年 5月号
日経アーキテクチャー2019年8月8日号
Commercial Space Lighting vol.4