GRANBELL HOTEL COLOMBO

GRANBELL HOTEL COLOMBO

SRILANKAN TRIBUTO

マリンドライブはスリランカ・コロンボの西側海沿いのエリアを指します。目の前にエメラルドグリーンの海が広がり、背後には都市としてのビル群が建ち並んでいて、気候も亜熱帯の独特な気候。日本では体験のできない都市構造が魅力の街でもあります。
そこに100m級の高さのホテルを私達日本人が計画するにあたり、何をここで表現すべきなのかを自問自答しました。答えは『スリランカトリブート』。決してただ最新のテクノロジーを使って新しいものや快適なものを作ることではなく、スリランカの文化や環境を最大限尊敬・称賛し、私達日本人のDNAを使ってそれをどう進化させたものづくりにできるのか、それに尽きました。建築はシンプルなスリランカハードを踏襲した壁式ラーメン構造で柱・梁がでない超高層の建築をつくり、最上階にはサンセットを楽しみながらスリランカの気候と文化を楽しめるように、インフィニティープールとジャグジー、半アウトドアのルーフトップバーを設けています。
インテリアは共用部や客室の至るところまで、木とスチールとレンガと塗装を徹底的に反復して使い、高さ100mのビジネス&リゾートホテルを一つの世界観でまとめています。客室は通常のカーペットではなく、チタニウムモルタルの床にラグを敷いて、窓は風が通るように工夫し、廊下は半外部廊下で風が抜けるような風の流れをつくり、このホテルに滞在する間はホテルゲストがスリランカの土着的な文化を違和感なく体験できるように考えています。

竣工年
2022年
部類
新築
業務
建築基本設計+デザイン監修/インテリアデザイン
構造・規模
297室/RC/27F
法定延床面積
29,365㎡