清流館

清流館

木造小屋組みのラグジュアリー

清流館は優香苑の高級旅館棟として増築された20室の特別な旅館です。構造は全て木造小屋組でつくり、エントランス棟と客室棟5棟が渡り廊下によって接続されています。
大きく切り出した外構の石は以前優香苑で使用していたものを再利用し、車寄せ空間に敷き詰めて木造の大きな軒とともに、石と木と緑で構成された情緒ある空間がゲストを気品高く迎えられるようにしています。
エントランス棟は中庭を囲むように配置し、また大屋根の構造をそのまま見せるつくりとし、ゲストに中庭と木造大空間でもてなしながら、目の前の花巻の四季を最初に感じてもらう世界観をつくりました。
客室棟は4室で2階建て1棟を構成しており、上階の屋根はエントランス同様に構造体をみせるつくりとして天井を開放的にしています。そのダイナミックな天井のリビング空間とテラスを一体的につなげ、日常の喧騒を忘れて目の前の緑の空間や川の流れの音と対峙できるように素材は華美にせずシンプルな構成にしています。
風呂は源泉かけ流しのお湯が常時流れるようにし、両開き窓をあけると半屋外の露天風呂を楽しめるように計画しています。

竣工年
2020年
部類
新築
業務
設計/監理
構造・規模
20室/W/2F
法定延床面積
2,251.07㎡