HYUGAZAKA HOUSE

日向坂ハウス

高低差を利用した、中庭のあるスキップフロア住宅

東京都港区のオーストラリア大使館などがある閑静な場所に建つコーポラティブハウス。
敷地には高低差があり、それを活かしながら最大限豊かな広がりを作るように建物を南北に2棟に分け、更にそれぞれの棟を半層ずらして階段で繋いだ計画としています。
そこには余白が生まれ、それを中庭として作り上げることで、都心の中でもポケットコートのような小さいながらも豊かな環境が生まれ、居住者に憩いの場を提供しています。
また中庭が外から見えるガラスのエントランスとすることで、居住者だけではなく、周辺地域にも中庭の余白を視覚的に開放し、周辺地域の環境を高めることにも寄与しています。

竣工年
2003年
部類
新築
業務
設計/監理
構造・規模
16戸/RC/B1-5F
法定延床面積
1,394.51㎡
メディア掲載
和福美、助六