GCLEF MUSASHISAKAI

ジークレフ武蔵境

低層共同住宅のデザインとエントランスコート

武蔵境の緩やかにカーブを描く道路の交差点に建つ賃貸マンション。
低層で横長な敷地のため、建物が横長に間延びしたデザインにならないよう、バルコニーの凹凸と外壁タイルのデザインによってヴォリュームを分節したデザインとしています。
また、手摺などもアルミの横桟などで単調にせず、ランダムに90度回転させたディテールによって、光の異なる印影や表情がでるように工夫しています。
エントランスはあえて半屋外のテラス及び中庭を設置し、そこで入居者がプライベートなコートのようにコミュニティを深める場所となるような環境を整えています。

竣工年
2006年
部類
新築
業務
設計/監理
構造・規模
15戸/RC/4F
法定延床面積
1,418.95㎡